HOME » ローコスト住宅の建築事例の紹介 » 福岡で建てられた1,000万の家

福岡で建てられた1,000万の家

福岡エリアは自然豊かで子育て環境も充実しているため、東京・大阪などの都心エリアから移住をするご家庭が増えている地域です。そんな福岡エリアにて、1,000万円で建てられたローコスト住宅の事例を10棟ご紹介しています。

家族みんながゆったり過ごせる家

吉源工務店_1,000万円台の家
画像引用元:吉源工務店公式サイト
http://yoshimotokoumuten.com/case/多人数が集まれる広さの家

施工価格:1,400万円(約35万円/坪)
延べ床面積:134.97m2/約40坪

ホワイトとベビーピンクで構成されたツートンカラーのお洒落な家。施工は一級建築事務所の吉源工務店が担当しています。延べ床面積は134.97m2(約40坪)と広々設計です。キッチンは数人で立っても窮屈に感じない広さ。

ダイニングには6人掛けのダイニングテーブルが設置され、家族みんなで食卓を囲めるようになっています。ダイニングに設置された大きな窓からは太陽の光が差し込み、家の中を明るく照らしてくれます。

個性的な外観が目を惹く1,000万円台の家

ustyle_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_ustylesaho/135334_0002/jitsurei/jc_0021/

施工価格:1,390万円(58万円/坪)
延床面積:80.55m2/約24坪

外観はパッと目を引く個性的なデザインを採用。デザイナーズ住宅ユースタイルのセミオーダー住宅『style houseシリーズ』の施工事例です。

高い断熱性能を誇る外張り断熱を採用し、住宅設備はオール電化を導入。開放的な空間設計、クロスやカーテンを部屋ごとに変えるなどのこだわりが詰まっています。ナチュラルテイストなフローリングからは温かみを感じられます。

シックでスタイリッシュな箱型ハウス

dsstyle_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO:
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_132497/132497_0001/jitsurei/jc_0011/

施工価格:1,365万円(約50万円/坪)
延床面積:90.25m2/約27坪

庭と家をトータルコーディネートした、モダンテイストの1,000万円台ハウスです。住宅街の中にあるシンボルツリーが目を引きます。

施工会社はD'S STYLE。担当者は土地探しから家の完成までトータルサポートしてくれたそうです。和室とリビングをつなぐ長い土間が家族の人気の場所になっています。

20畳の広々リビングがあるローコストハウス

駅前工務店_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_130287/130287_0001/jitsurei/jc_0036/

施工価格:~1,499万円(約53万円/坪)
延床面積:94.39m2/約28坪

1,000万円代とリーズナブルでありながら、こだわりと夢がたくさん詰めこまれた家です。予算内におさまるよう、こだわりポイントを絞った結果、カフェテイストの家に仕上がりました。

福岡の気候を知り尽くした地域密着型の駅前工務店が施工を担当しています。リビングは20畳、そのほかの部屋は6畳・8畳と限られた土地を広々と使えるように設計されています。

ひのきの香りが家中を包む平屋

サイエンスホーム_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_sciencehome/149750_0011/jitsurei/jc_0001/

施工価格:~1,499万円(約48万円/坪)
延べ床面積:104.15m2/約31坪

生活感が感じられない、デザイン性の高いローコスト住宅です。見た目はまるでおしゃれな古民家カフェ。梁には贅沢にヒノキが使用されています。

室内には対面キッチンとバーカウンターがあり、大人の空間を演出。デザイン性はもちろん、間取りや機能性もしっかり考慮された平屋です。

自然に溶け込むシャープなデザイン

パナソニックビルダーズ_1000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_082849/082849_0001/jitsurei/jc_0026/

施工価格:〜1,499万円(約49万/坪)
延床面積:99.68m2/約30坪

自然の中に佇む、シャープでモダンな外観の一軒家。スタイリッシュな片流れ屋根がパッと目を惹きます。各部屋の窓の形やサイズも1つずつこだわって設計されました。定年後に夫婦でゆっくり過ごせる理想的な一軒家に仕上がっています。

リビングから玄関・ダイニング・寝室などに直接行ける導線が◎。インナーガレージがらはキッチンに入れる仕様になっています。老後のことを考えて、バリアフリーと和テイストも取り入れられています。

ナチュラルとモダンが調和する家

maps_1000万円台の家2
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_mapsk/157985_0001/jitsurei/jc_0001/

施工価格:1,750万円(約54万/坪)
延床面積:106.48m2/約32坪

スタイリッシュかつ自然素材の温かみを感じられる家です。フローリングはもちろん、階段や柱、天井までふんだんに木材が使用されています。

温かみのあるLDKでひときわ存在感を放っているのはネイビー×ホワイトのカウンターキッチン。室内の優しい雰囲気と絶妙に調和しています。

キッチンの視線の先には大きな窓が設置されており、駐車場の様子を眺められます。家族が帰ってきたとき、一番におかえりを言える。そんな素敵な家に仕上がっています。

収納と間取りを追求した快適な家

子育て設計基地_1000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_149537/149537_0001/jitsurei/jc_0001/

施工価格:〜1,499万円(約48万/坪)
延床面積:104.33m2/約31坪

「子育て設計基地」が手掛けたナチュラルテイストな施工事例です。スタイリッシュな片流れ屋根とサイディングのコントラストがおしゃれ。素材・間取り・収納など、1つひとつが子育て中の若い世代にとって快適に暮らせる仕様になっています。

床材は汚してもすぐに拭き取れるよう手入れしやすい素材を採用。2階のホール部分には子どもたちの遊び場を用意。1階が吹き抜けになっているので、リビングにいても2階で遊んでいる子どもたちの声や気配が伝わります。

シンプルな外観とユニークな内装

駅前工務店_1000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_130287/130287_0001/jitsurei/jc_0042/

施工価格:〜1,499万円(約60万/坪)
延床面積:81.98m2/約24.7坪

見た目はシンプルな箱型の一軒家。中に入るとフローリングやアクセントクロスからこだわりが感じられます。

勾配天井とダウンフロアでリビングは開放的。キッチンからは1階の和室・ダイニング・リビングを見渡せます。キッチンに居ながら子どもの様子を見守れるため、家族の存在をいつでも近くに感じられそうです。

大きな窓からは太陽の光がたっぷり射し込み、開放感溢れる空間を演出してくれます。

潮風にも強いキューブスタイル

雅建設_1000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_106461/106461_0001/jitsurei/jc_0012/

施工価格:1,750万円(約54万/坪)
延床面積:106.48m2/約32坪

海の潮風の影響を考慮して、外観にはアルミ製ルーバーを採用。シンプルかつモダンでスタイリッシュなデザインに仕上げられた一軒家です。天井はコンクリートの打ちっぱなしクロス。床はキューブタイルを採用しています。

インテリアにもこだわり、屋内にはシアタールームを設置。家の中からは海が眺められる開放的なつくりになっています。予算を踏まえたうえで、依頼者の「こんな家を建てたい」という願いを形にした事例です。

コンパクトながらもデザインと形でインパクトを

井上技建_1000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_142727/142727_0001/jitsurei/jc_0017/

施工価格:1,200万円(約71万/坪)
延床面積:56m2/約17坪

無垢材を家中に使い、室内は外観からはイメージできないナチュラルテイストに仕上げました。天井をドーム型にする工夫を凝らし、シンプルかつモダンな外観からは想像がつかない遊び心も散りばめています。「こんな家が建てたい」「あんな空間が欲しい」をぎゅっと詰め込みました。

小上がりの和室はつまずきを防止するために、階段を引き出せる工夫も。外の面格子は釘を1本も使わず、木だけを組み合わせた高度なデザインがパッと目を引きます。建具・飾り戸などは、すべて造作。コンパクトな1,000万円代の平家ですが、天井を高くして開放感を演出しています。

ファンタジー映画に出てくるような不思議な家

サイエンスホーム_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_sciencehome/149750_0001/jitsurei/jc_0026/?ichiranIdx=4

施工価格:1,990万円(約44.5万円/坪)
延べ床面積:148.00m2/約44.7坪

施主の意向で、ファンタジー映画に出てくるような魔法の世界観を演出しています。黒檀色の無垢材、煉瓦のような壁面とレトロな空気感にまとまっていて、ゆっくり休める家に。2階には明るい窓の下のフリースペースがあり、落ち着いて仕事や勉強に専念できます。

開放感のある吹き抜けも印象的で、2階から下の様子を確認できるように。家族の気配がしっかりと感じられる造りになっています。また、キッチンから畳コーナーの様子がしっかり見えるので、子どもが今どのようになっているのかをしっかり確認できるのも嬉しいところです。

ヴィンテージスタイルをテーマに
自分で手を掛けるこだわりを

鬼丸ホーム株式会社_1000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_501220/501220_0001/jitsurei/jc_0001/

施工価格:1,408万円(約45万/坪)
延床面積:105.16m2/約48.2坪

すべてを施工会社にまかせるスタイルではなく、オーナー自ら手を加えられる「DIYシステム」で建てられた1,000万円代の家です。古材を使った造作棚はアンティーク調に、壁面のカラーは深みのある色をチョイスすることで、こだわり溢れるヴィンテージスタイルの一軒家ができました。

子供部屋はナチュラルなテイストに仕上げています。壁面にマグネットペイントを取り入れ、壁全体がギャラリーになるアート空間にもこだわりました。階段に大窓を取り入れ、暗くなりがちな階段を自然な光が明るく照らします。1日の疲れをとる寝室は、シンプルさの中にも落ち着いた空間を演出。畳3畳分の広いウォークインクローゼットで、収納スペースもたっぷり設けています。

明るくて開放的!
広々空間を実現した家

有限会社設計工房ホーユウ_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_regalodesign/134084_0001/jitsurei/jc_0001/?suit=STcr20181206030

施工価格:1,382万円/41.2万円/坪
延床面積:111.13m2/33.6坪)

家全体がまるでカフェ!おしゃれな空間のデザインに仕上がっています。

室内には階段下の空間を無駄にせずに作り付けの机を設置することで、カウンタースペースを確保。リビングは広々とした空間をとれるように、開放的な設計にしています。

間取りはシンプルですが、ニッチにレンガ風のタイルを利用したり、トイレにアクセントクロスを採用したりと、家の細かい部分にもぎゅっとこだわりを詰めこまれています。

収納スペースも広め。キッチンの全面や天井のファンにも木材を使っています。家の中が木のぬくもりで包まれる、落ち着きのある空間に仕上がりました。

リビング25.6畳の広さが自慢の平屋

株式会社リバティーホーム_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_141154/141154_0001/jitsurei/jc_0019/?ichiranIdx=24

施工価格:〜1,499万円/〜53.0万円/坪
延床面積:93.64m2/28.3坪

プライバシーを守るための目隠しはガラス仕上げで、モダンなイメージを与える外観に仕上げています。家族みんなが集まるリビングは25.6畳と広い空間に。

子ども部屋にはロフトを設置。リビングから子ども部屋へつながっているため、必ず1度はリビングを通る設計になっています。「自分の部屋にこもって一度も顔を合わせない」といったこともなく、家族が毎日顔を合わせられそうです。

キッチン収納は作り付けの大容量収納を設置。電化製品もすっきり収納できるようになっています。好奇心をくすぐる設計が魅力的な家です。

デザインよし!機能性よし!
いいとこどりの家

株式会社レオハウス_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_leohouse/129493_0000/jitsurei/jc_0001/?ichiranIdx=37

施工価格:1,500万円〜1,999万円/44.4万円〜59.2万円/坪
延床面積:111.78m2/33.9坪

外観はシックかつモダンなデザインに。家の中もモノトーンに近いシックなデザインに仕上がりました。各部屋それぞれのコンセプトに合わせて壁紙や部材を変えるなど、とことんこだわりを出しているのは自由設計ならでは。

デザインだけでなく、家事動線・収納の量に応じたスペースを確保するなど、機能面も重視しています。圧迫感のない広々とした家に仕上がりました。

リビングの外にはウッドデッキを取り入れ、まるで外にまでリビングが広がっているような空間も作ったこだわりハウスです。

白をベースにしたガーリーハウス

鬼丸ホーム株式会社02_1000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_501220/501220_0001/jitsurei/jc_0002/?ichiranIdx=12

施工価格:1,500万円〜1,999万円/40.8万円〜54.3万円
延床面積:121.72m2/36.8坪

まるで人形の家みたいに可愛らしく、ガーリーテイストな家に仕上がっています。家全体のカラーは白を基調に。アンティーク風のインテリアがアクセントになり、ガーリーな雰囲気を出しています。

玄関の淡いブルーが外壁のコントラストとマッチ。家全体は広々としており、ホールもゆとりを持って設計されているので、雨の日でもお洗濯は室内干しができます。

子ども部屋の壁紙はオレンジを採用し、可愛らしい部屋に仕上がりました。寝室は落ち着いた色合いのデザインクロスにするなど、各部屋でこだわりがいっぱい詰まった夢の家です。

部屋でブランコができる広々空間

施工価格:1,500万円〜1,999万円/40.8万円〜54.3万円
延床面積:121.72m2/36.8坪

全体的に白を基調とした家です。リビングは広々としており、手作りのブランコで、子ども達の笑い声が家中に響き渡ります。

ブランコは子どもは成長したらハンモックを吊り下げられるように将来を見据えて設計。家の中はあえて梁を出したデザインに仕上げられ、まるで自然の森の中に住んでいるかのようなデザインに。ダイニングテーブル・キッチンも木の温もりに溢れた空間に仕上げています。

窓からは自然の光がめいっぱい降り注ぎ、家の中を明るく照らします。ウレタン遮熱工法の家なので、外気温の変化を受けにくい機能性の高さも魅力的な家です。

規格化を上手に利用した家

鬼丸ホーム_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_onihome/148085_0001/jitsurei/jc_0019/?ichiranIdx=2

施工価格:1,430万円(約43.5万円/坪)
延べ床面積:163.78m2/約49.5坪

住宅の一部を規格化することでコストカットに成功した家。こだわりたい部分はしっかりこだわりつつ、家族のスタイルにマッチした規格を選ぶことで過ごしやすさ・デザイン・値段の三つを両立させています。

システムキッチンでは古材があしらわれ、新しいのに懐かしいレトロな空気感を漂わせています。壁は部屋によって色を変えることで、それぞれの部屋の目的にあった雰囲気にすることに成功。さらに主寝室・洋室とベランダが繋がるように家事動線が引かれており、すぐに布団が干せるようになっています。

大きな吹き抜けが圧巻の5LDKの家

昭和建設株式会社_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_showacr/078311_0001/jitsurei/jc_0030/

施工価格:1,500万円~1,999万円(31.1万円~41.4万円/坪)
延べ床面積:159.70m2(48.3坪)

白い外壁に片流れの屋根、キューブ型のスタイリッシュな外観。玄関ホールは天井までの大きな吹き抜けになっており、ダイニングキッチンからLDKを見渡すことができます。隣接した和室は子供たちの遊び場になる他、来客をもてなすことも可能です。

階段の下はたっぷり収納。また23.8畳のリビングには採光用の高窓があり、家族だんらんを太陽光たっぷりの贅沢な空間で過ごすことができます。まさに開放感とデザイン性を兼ね揃えた夢空間ですよ。

掃除やお手入れも楽々、家族の距離が近い平屋の家

アイフルホームカンパニー_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_eyefulhome/103708_0000/jitsurei/jc_0044/?ichiranIdx=19

施工価格:1,500万円~1,999万円(41.9万円~55.8万円/坪)
延べ床面積:118.50m2(35.8坪)

柔らかいベージュの外壁に招き屋根がかわいい平屋の家。白を基調とした壁紙がナチュラル。間取りの中心にはLDK、そして対面式のキッチンが設けられているため、家族が自然と集まりやすいアイフルホームの平屋のプラン「アヤ」。

平屋のコンパクトさは家事などのお掃除もしやすく、ロフトはお子様にとっての遊び場にもなります。平屋といっても南面の大開口からはたっぷりの太陽光が入るため、採光にも最大限に配慮された理想的な平屋といえます。

北欧デザインがバランスよく組み込まれた広々平屋

炭の家 よかタウン_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_101517/101517_0001/jitsurei/jc_0019/?ichiranIdx=3

施工価格:1,823万円(52.0万円/坪)
延べ床面積:115.93m2(35.0坪

木をたっぷり使った広い室内で、壁紙は清潔な白を基調とした北欧スタイル。LDKは緩やかな勾配天井で、窓から入る自然光はホッと落ち着く空間を演出しています。また「炭」を使用した換気システムはいつでも室内の空気をクリアに保ってくれるため、小さなお子様やアレルギーのある方でもご家庭でも安心です。

リビングの隣には和室があり、窓の下には掘りごたつも設けられています。また和室へは玄関からそのまま入室ができるため客間としても利用可能です。

外張断熱工法によって年中快適に暮らせる家

昭和建設_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_showacr/078311_0001/jitsurei/jc_0025/

施工価格:1,500万円~1,999万円(40.7万円~54.2万円/坪)
延べ床面積:122.00m2(36.9坪)

アイボリーの外壁と白い窓枠、ブラウンの屋根瓦は絵本の中のようなかわいい外観に仕上がっています。機能性としても外張断熱工法が使われているため、年間をとして室内は快適に過ごすことが可能です。

リビングは開放感のある吹き抜けになっていて、その上には採光のための小窓が。優しい自然光が家族との時間を温めてくれます。フローリングが明るい色調のリビングと隣接する和室は、ゆったりとした癒し空間となり、友人を招いたパーティーなどでも重宝するつくりとなっています。

リビング階段が美しい家

 D'S STYLE_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_132497/132497_0004/jitsurei/jc_0010/?ichiranIdx=3

施工価格:1,547万円(約60.4万円/坪)
延べ床面積:84.81m2/約25.6坪

真四角で真っ黒な外観が特徴的の家。パッと目を引く外観がありつつ、室内は木目を活かしたナチュラルスタイルになっています。リビング階段の部分が吹き抜けになっており、非常に明るい光がリビング全体に広がる空間です。土地自体は広くないですが、スペースを有効活用しウッドデッキなども作られていますよ。動線なども考え抜かれており、家族全員が生活しやすい環境になっているようです。

国産ヒノキの魅力が詰まった家

サイエンスホーム _1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_sciencehome/149750_0001/jitsurei/jc_0029/?ichiranIdx=7

施工価格:1,500万円~1999万(約37.3万~49.7円/坪)
延べ床面積:133.00m2/約40.2坪

徹底的に木の家にこだわった家です。2階のフリースペースには小上がりの和室が設けられており、ゆったりくつろげるスペースになっています。リビングに繋がる吹き抜けを通して、1階とコミュニケーションが取ることも可能。常に家族の存在を感じられる環境が魅力的ですね。

キッチンには造作カウンターを設置し、生活感を隠せるようになっています。また本棚を壁にし、小屋裏収納・納戸などを置くことで収納を上手に活かしているのも面白いポイント。

 

国産ヒノキを使用した家

サイエンスホーム_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_sciencehome/149750_0001/jitsurei/jc_0022/?ichiranIdx=3

施工価格:1,800万円(約55.4万円/坪)
延べ床面積:107.60m2/約32.5坪

国産ヒノキは高いというイメージを払拭させてくれる家です。ヒノキの温もりを大切にしながら、温かみのある家になっています。リビングは吹き抜けになっており、解放感のある作りです。どこかレトロさもあり、アンティークな雰囲気を演出。リビングの横には和室があり、一体化した広々とした空間になっています。

シンプルながらもスタイリッシュな家

タマホーム_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_tamahome/101745_0000/jitsurei/jc_0076/?ichiranIdx=7

施工価格:1700~1799万円(約50.7~53.7万円/坪)
延べ床面積:110.95m2/約33.5坪

ローコスト住宅ですが、徹底的にスタイリッシュさを追求した家になっています。比較的シンプルな作りですが、飽きもこないため末永く暮らすことができるでしょう。玄関正面に大きな窓を設けることで、とても明るい玄関になっていますよ。階段下収納など収納力もバッチリです。

家族の距離が近づく家

アイフルホーム_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_eyefulhome/103708_0000/jitsurei/jc_0044/?ichiranIdx=8

施工価格:1500~1599万円(約41.9~55.8万円/坪)
延べ床面積:118.50m2/約35.8坪

LDKを中心に配置した家。どこの部屋に行くにもリビングを通るように設計されているので、家族同士が顔を常に合わせることができますよ。平屋ですが、ロフトを設置しており、子どもの遊ぶスペースにピッタリな秘密基地のような環境を作っています。勿論いずれは収納するスペースに変更することも可能。成長に応じて、部屋の使い方は思いのままでしょう。

カントリー文化を取り入れた家

レオハウス_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_leohouse/129493_0000/jitsurei/jc_0009/?ichiranIdx=9

施工価格:~1499万円(約~55.7万円/坪)
延べ床面積:89.02m2/約26.9坪

カントリー調の雰囲気を持った家。キッチンを中心に設計することで、家事が行いやすい動線になっています。また小さな出入り口もあり、ペットも自由に出入りできるため快適な住まいのはずです。外観にはレンガ調の屋根瓦を採用。南欧風の可愛らしい雰囲気の家になっています。

ナチュラルモダンの家

サイエンスホーム_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_130287/130287_0001/jitsurei/jc_0036/

施工価格:1500~1999万円(約38.0~50.7万円/坪)
延床面積:130.58m2/約39.5坪

余計な仕切りなどがなく、吹き抜けもあり開放的な空間になっています。ひのきをふんだんに使用しており、家の中に居ながら木材の優しい香りに包まれることができるでしょう。木肌はあえて塗装を行わず、触れると手の跡が残るようになっています。ナチュラル志向の方にとっては理想に近い家なのではないでしょうか。

1000万円代の家でありながら、外張り断熱使用になっており快適性も実現。より暮らしやすく、財布にも優しい家と言えるでしょう。

趣味も楽しめる家

サイエンスホーム_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_sciencehome/149750_0001/jitsurei/jc_0014/?ichiranIdx=60

施工価格:1500~1999万円(約47.7~63.5万円/坪)
延床面積:104.13m2/約31.4坪

スッキリとしたモダンな外観の家。中に入ると玄関の土間から広々としたクロークが伸びていて、趣味であるサーフボードやドライスーツなどを収納することが出来ます。濡れたボードなどは室内に持ち込まずに片付けられるので、非常に便利な収納スペースになっているようです。

室内はミディアムウォールナットの明るめの無垢材を用いており、大きな吹き抜けも魅力的。ゆっくりと寛げる大空間を演出しており、いつもリラックスした気持ちで過ごすことができるでしょう。

真壁パネルハイブリッド工法や外張り断熱仕様で建築されており、断熱性や気密性もバッチリです。

家族の希望を叶えた家

レオハウス_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_leohouse/129493_0000/jitsurei/jc_0014/?ichiranIdx=9

施工価格:1500~1999万円(約47.2~62.9万円/坪)
延床面積:105.16m2/約31.8坪

リビング・ダイニング・キッチンまで一体化しており、オープンスタイルになっているので子どもの様子を見ながら家事や育児を行うことができます。またあえてドアを作らずに丸みのある入り口を作ることで、窮屈さを感じさせません。

外にはウッドデッキがあり、バーベキューなども楽しむことができます。もちろん子供が遊ぶスペースとして活用することも可能ですよ。

子ども部屋にはアクセントクロスを使用し、遊び心を取り入れた空間になっています。家族全員の希望を全て叶えてくれた家になっているでしょう。

真っ白な壁&三角屋根が印象的な家

 D'S STYLE_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_132497/132497_0001/jitsurei/jc_0021/

施工価格:1907万円(約60.0万円/坪)
延床面積:105.16m2/約31.8坪

三角屋根が印象的で真っ白な壁も空の青さに映える家になっており、パッと目にとまるような素敵な外観になっています。広い土間のスペースが確保されており、子どもたちが室内でスケボーの練習なども行うことができます。自転車なども収納することができ、非常か活用しやすい空間です。

家の中心にはキッチンを配置。色々とこだわりカスタマイズしたキッチンは、使い勝手のいいように背面にパントリーも完備。収納力も抜群で、パントリー代わりにすることもできますよ。

さらに床は無垢材を使用しており、年数が経つたびに色合いの変化を楽しむことができます。1000万円代で建築したとは思えないほど、デザインや収納など全てにこだわり抜いた居心地のいい住まいになっているでしょう。

オールシーズン快適に過ごせる家

アエラホーム_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_aerahome/128398_0000/jitsurei/jc_0037/?ichiranIdx=6

施工価格:1,600万円(54.2万円/坪)
延べ床面積:97.7m2/約29.5坪

古くなった家を建て替え、新しい家を建築。施主が一番望んだのは「夏涼しく、冬暖かい家」でした。ローコストでありながら外張W断熱を採用しており、オールシーズン過ごしやすい空間を実現しています。さらに節水性に優れた先進設備の採用しているのも特徴的。水道代も軽減でき、エコロジーでエコノミー、快適な住まいになっています。

室内はシンプルでありながら、上品なインテリアで統一しており、心安らぐリビング。家族が揃ってくつろげる空間が完成しました。

北欧風の大人カワイイ家

よかタウン_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_101517/101517_0001/jitsurei/jc_0025/

施工価格:1,500~1,999万円(42.3~56.3万円/坪)
延べ床面積:117.38m2/約35.5坪

小さな子供のために子ども目線の空間も取り入れつつ、将来を見据えて落ち着きのある大人テイストの住まいを実現。デザインはお気に入りの北欧風にしつつ、大人テイストもプラスしているためどことなくシックな雰囲気も感じることができます。吹き抜けになっており開放的な空間があり、さらに子どもの様子が見える窓付きの趣味部屋も。どこにいても家族の存在を感じさせる工夫が施されているのが魅力的でしょう。洗面台を造作するなどこだわりも伝わってきます。

小上がりがオシャレな家

よかタウン_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_101517/101517_0001/jitsurei/jc_0023/

施工価格:1,500~1,999万円(47.0~62.6万円/坪)
延べ床面積:105.57m2/約31.9坪

明るくて広い空間を、というリクエストに応えてできた家です。いつも自然の光が届くリビングは、家族のお気に入りのスポットで、大きなソファーを置いても広々とした空間があります。キッチンと洗面所の両方から行き来できる大きなパントリーは、家事がはかどる重要なポイント。さらにリビングから少し上がた小上がりの空間も、居心地がいいスペースになっています。友人が来た時に家族の視線を気にすることなく遊ぶスペースに最適でしょう。屋外にはウッドデッキがあるため、バーべーキューなどを楽しむ空間になっています。

カッコいいスタイルを追求した家

よかタウン_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_101517/101517_0001/jitsurei/jc_0022/

施工価格:1,500~1,999万円(40.1~53.4万円/坪)
延べ床面積:123.82m2/約37.4坪

白と黒のツートーンカラーの外観が、大人カッコいい雰囲気を演出。表の車通りからは室内が全く見えないので、プライバシーも確保することが出来ます。リビング階段のアイアンや天井の木の梁に合わせて、家具もコーディネートされており、統一感のあるオシャレな雰囲気になっているのも魅力的でしょう。キッチン部分にはこだわりが詰まっており、カウンターの下に造作した棚と扉があるため、使い心地抜群です。キッチンの横には、大容量の収納できる扉付きのパントリーを設置。扉がついてあるため、急な来訪者が来ても安心です。またキッチンからはリビングと階段の様子が見えるので、家事の合間でも家族の様子を伺うことができるというデザインになっています。さらに洗面室は、洗濯機が見えないように造作壁でカバーしてあるのも特徴のひとつ。細部まで丁寧に要望に応えてくれる姿勢がうかがえます。

プライバシーが守られた家

よかタウン_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_101517/101517_0001/jitsurei/jc_0021/

施工価格:1,500~1,999万円(44.9~59.9万円/坪)
延べ床面積:110.46m2/約33.4坪

白の壁を基調として、木目や黒でアクセントを加え高級感のある外観になっています。屋外から室内や中庭の部分が見えないように、木目調のルーバーで目隠しをしているためプライバシーを守ることが出来るでしょう。リビングの横には小上がりの和室を設けてあります。小上がりになっているため腰かけにも最適。さらに子どものおむつ替えとしてのスペースでも問題ありません。さらに家事動線をトコトン追求しているのも嬉しいところ。洗濯物を洗い終わったら、すぐに干せるランドリールームも魅力的でしょう。さらにパントリーなどの収納もあり、スムーズな動線が確保されています。よかタウンと言えば「炭の家」。床下や天井に炭のフィルターなどが設置されているので、常に空気が浄化されており生活臭が気になることがないでしょう。

猫のニオイが気にならない家

よかタウン_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_101517/101517_0001/jitsurei/jc_0020/

施工価格:1,500~1,999万円(40.7~54.2万円/坪)
延べ床面積:122.05m2/約36.9坪

夫婦と猫で暮らしている家。よかタウンならではの床下に炭をたっぷり敷き詰めているため、家の中の空気が快適で猫のニオイも全く気にならなくなったとのこと。壁にはねこのためのキャットウォークを設置しており、猫にとっても居心地の良い家になっているようです。暑い日の昼間であっても、家の中は涼しさがあるため快適。遮熱性や24時間全熱交換換気システムなどを採用しており、いつでも快適な住まいを実現しているでしょう。さらに太陽光パネルを設置しており、毎月の電気代が節電できお財布にも嬉しい特徴があります。外観はシックな印象で落ち着いた雰囲気があり、室内は明るく清々しい感じを受けます。

黒と白のバランスが素晴らしい家

よかタウン_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_101517/101517_0001/jitsurei/jc_0018/

施工価格:1,500~1,999万円(50.4~67.1万円/坪)
延べ床面積:98.53m2/約29.8坪

白と黒のモノトーンでまとめた外観はスタイリッシュな印象に。白いラインに合わせて窓を配置してあり、設計士のセンスが光った作りになっています。室内も白と黒を基本のカラーに統一。リビングの独特な模様の壁紙ですが、黒とバランスよく組み合わせることによってパッと目を惹くデザイン性があります。さらに窓とのバランスも素晴らしく、立体感を感じさせてくれるでしょう。庭には軒の深いテラスを設置。リビングに降り注ぐ強い日差しや雨を防ぐ効果もあります。もちろん子どもが庭で元気にはしゃぐ姿を眺めるスペースとしても活躍できるでしょう。寝室や洗面台など個性豊かな壁紙を使うことによって、どの部屋も印象が違って見えます。統一感がありながら、個性も存分にだした家と言えるでしょう。

広々としたバルコニーがある家

よかタウン_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_101517/101517_0001/jitsurei/jc_0017/

施工価格:1,500~1,999万円
延べ床面積:記載なし

外観は、左右対称のフォルムになっており、ひと際オシャレさが目立つ家です。外壁のカラーリングが左右でことなるため、個性も感じることができるでしょう。2階部分には景色を眺められるバルコニーが設置。広々とした空間が設けられており、さらに外からの視線も気にならない作りなので、バーベキューなどに最適です。室内は無垢の木材を使用しており、温かみを感じる空間になっています。スタイリッシュなデザインもあり、バランスよく融合。家の中全体は、いつでも炭の力によって生まれ変わったきれいな空気で満たされているのも嬉しい点。TVボードとキッチンボードはセミオーダーで造作しており、部屋の雰囲気に見事にフィットしています。また下部に間接照明があるので、大人な雰囲気も演出できるでしょう。

北欧風のナチュラルな家

よかタウン_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_101517/101517_0001/jitsurei/jc_0016/

施工価格:1,500~1,999万円(45.6~60.7万円/坪)
延べ床面積:108.89m2/約32.9坪

北欧をイメージした外観の家です。木製のドアや外壁、窓枠のコントラストがひと際印象的でしょう。ウッドデッキがあるので、夏はプール遊びをすることも可能です。室内はとことん木材を使用したナチュラルな雰囲気になっています。施主が大好きな木の風合いに囲まれており、天井には無垢のはめ板を施しているので癒しの空間になっているはず。窓枠や建具にも室内のテイストにフィットする素材をチョイスするこだわり様。子どもが走り回って遊ぶことができる広々としたリビングなので、家族団らんの時間もうまれるでしょう。2階には納戸とウォークインクローゼットを繋げ大型収納のスペースを確保。廊下と洋室から自由に入ることが出来るので使い勝手がいいでしょう。

モノトーンのオシャレな家

よかタウン_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_101517/101517_0001/jitsurei/jc_0014/

施工価格:1,500~1,999万円
延べ床面積:記載なし

片流れの屋根が印象的で、モノトーンにとことんこだわったデザインを感じさせる外観。2階リビングの作りになっており、外の目線を気にすることなく過ごすことが出来るでしょう。さらに4面採光になっているため、つねに解放感あふれた明るい空間になっています。リビングやキッチン、ダイニングに至るまで、外観同様にモノトーンが貴重。非常にスタイリッシュでオシャレな印象です。オシャレさだけでなく機能性も考えられており、リビングには、たっぷり収納できるスペースが確保されています。さらにキッチンからは直接バルコニーに行けるので、生ゴミ置き場などに困ることはありません。カウンター机も造作しており、家族全員が過ごしやすいデザインになっています。

充分な採光によって明るいリビングがある家

よかタウン_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_101517/101517_0001/jitsurei/jc_0011/

施工価格:1,500~1,999万円
延べ床面積:記載なし

リビングの至るところに開口部を設けているため、充分すぎるほどの採光があります。そのため、いつでも明るいリビング・ダイニング・キッチンになっているでしょう。また対面式のオープンキッチンで、一体型のLDKプラン。炭のパワーで料理の匂いなどを気にすることもありません。玄関にはウォークインタイプのシューズクロークを設置。棚を造作しているため、すべての靴が収納でき、いつもスッキリした玄関を実現。急に誰かが訪ねてきたとしても慌てることはないでしょう。また2つのドアがあるL字型の洋室も特徴的。内部は引き戸で仕切ることができ、使いやすいように変えられる可変型の空間です。子供の成長に合わせて空間を演出できます。

細部にまでこだわりを感じる家

よかタウン_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_101517/101517_0001/jitsurei/jc_0008/

施工価格:1,500~1,999万円(49.8~66.3万円/坪)
延べ床面積:99.77m2/約30.1坪

キュービック状のフォルムにインパクトがあり、板張り仕上げの玄関がアクセントになっています。リビングは、濃い色味のフローリングと白壁のコントラストが印象的な空間。シックさもあり、落ち着きさも感じさせるモダンテイストです。大きな開口部があり、さらに吹抜けの部分にある3連の採光窓からの光が、フロア全体を照らしてくれます。TVの背面には間接照明付きのリビングウォールがあり、個性的な照明プランもこだわりのひとつ。家事動線にもこだわっており、キッチンを回遊できるため使い勝手は最高です。背面にオリジナルの大型収納を造作しているので、お皿などの収納にも困りません。2階のホールにあるフリースペースは、遊び心が伝わってくる隠れ家的な空間です。趣味の空間として活用できるでしょう。

視線が気にならないテラスがある家

タマホーム_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_tamahome/101745_0000/jitsurei/jc_0079/

施工価格:1,500~1,999万円(50.6~67.4万円/坪)
延べ床面積:98.12m2/約29.6坪

ゆったり25帖の広さがあるLDKを中心として、部屋やテラスを配置しています。音響にもこだわっており、5.1chサラウンドシステムを採用。LDKの横にはタイル張りのテラスを設置しています。テラスで過ごすのを外部に見られないために、視線を遮る壁があります。そのため昼夜問わず部屋のカーテンを閉めることが不要な暮らしを実現。将来に向けて、玄関ホールと寝室の両方からトイレに行くことができるのも魅力のひとつです。今だけでなく、先のことまで考えられた動線になっているでしょう。希望通りアイランドキッチンも設置。天井の高さまである収納は、抜群の収納力の高さを誇ります。器などもゆったりと収納することができるはず。

スキップフロアがある家

タマホーム_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_tamahome/101745_0000/jitsurei/jc_0077/

施工価格:1,500~1,599万円(42.2~45.0万円/坪)
延べ床面積:117.60m2/約35.5坪

ネイビーの外観は周囲の環境に溶け込みつつもオリジナリティを感じさせる。親族や友人などで集まることも多いという理由で、広いリビング・ダイニングを希望。そのためキッチンまで含めれば、およそ23帖にもなる広々とした空間を実現してくれています。子どもがのびのびと遊べる家にしたいという希望もあったため、スキップフロアを設置。リビングに続くスキップフロアは、オリジナリティを高めた遊び心のあるデザインになっています。家族全員分の靴を余裕で収納できる大きなシューズクローゼットも嬉しいポイント。さらに6平米強の半地下収納もあるなど、豊富な量が収納できるスペースを確保されているため、片付けがしやすい家になっていることでしょう。

高級感がある家

タマホーム_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_tamahome/101745_0000/jitsurei/jc_0073/

施工価格:1,500~1,999万円(47.0~62.6万円/坪)
延べ床面積:105.58m2/約31.9坪

黒色の外壁にウッド調の色使いがミックスしたデザインは、シックでスタイリッシュな印象になっています。この外観なら周囲の家の中でもひと際カッコよさが伝わるでしょう。開放的なダイニングキッチンは、住宅設備や家具にもこだわったスペース。上質な空間を演出しつつ、シックで洒落た空間になっているでしょう。汚れが付きにくいようにタイル調の床を使用しており、空間にメリハリをつけています。また様々な人の目につきやすい玄関にもこだわりが感じられます。家に入った瞬間、開放感と明るさを実感できるでしょう。両手がふさがっている場合など使い勝手を考え、照明には人感センサーを採用するなど優しさが伝わってきます。

アメリカンスタイルの平屋

タマホーム_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_tamahome/101745_0000/jitsurei/jc_0068/

施工価格:1,500~1,999万円(51.5~68.6万円/坪)
延べ床面積:96.47m2/約29.1坪

夫婦の希望でアメリカンスタイルを随所に取り入れた平屋です。屋外にあるカバードポーチが印象的で、ポストやヤシの木などもアメリカンの雰囲気を演出してくれます。格子がアクセントになった玄関扉もスタイリッシュですよね。明るくゆったりとしたリビングも特徴的。シーリングファンやランプ、小物に至るまで叶えた居心地の良い空間のためのアイテムになっています。リビングから直接カバードポーチに出て、リラックスして寛ぐことも可能です。さらに1階全体を見渡すことができるオープンキッチンも設置。キッチンのまわりを回遊できるようにしたことによって移動も便利になっており、家事もスムーズに行えるでしょう。玄関先にはベビーカーも収納できる空間が確保されていますよ。

居心地の良い空間を演出してくれる家

タマホーム_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_tamahome/101745_0000/jitsurei/jc_0063/

施工価格:1,500~1,999万円(40.4~53.8万円/坪)
延べ床面積:122.96m2/約37.1坪

エッジのあるデザインが目を惹く外観。あえてウッド調に玄関回りをすることによって、スタイリッシュなデザインの中にも温もりを醸しだしています。色や素材も追求した美しい外観に仕上げてくれています。リビングには大きな窓が設置してあり、そこから入る光だけでも十分に明るさを確保することが可能です。キッチンから行くこともできる広々とした洗面室は、クロスも床も清潔感のある白系の色で統一。使い勝手のいい空間になっているでしょう。また玄関はあえて斜めにすることで、より広さを感じる空間に。人の目につきやすい空間だからこそ、玄関にはこだわりをもってデザインされているようです。ほかにも寝室のウォークインクローゼットなど収納力も十分という特徴もあります。誰もが居心地が良いと思える空間を創り上げているでしょう。

収納力バツグンの家

タマホーム_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_tamahome/101745_0000/jitsurei/jc_0056/

施工価格:1,500~1,999万円(47.2~62.9万円/坪)
延べ床面積:105.16m2/約31,8坪

上部はグレーのウッド調であり、下部はレンガ風の外壁。かわいらしさを演出しながらも落ち着きのある印象です。照明にはシャンデリアを用いており、部屋のイメージにピッタリ。センス良くまとまった印象のリビング・ダイニングです。キッチン背面の大型収納は、こだわりポイントの一つ。生活感がでやすいキッチンだからこそ、収納力は譲れない。大型収納があることによって、いつだれかが訪ねても慌てて片付ける必要はないでしょう。キッチンとダイニングテーブルを横並びにすることで片付けもスムーズに行うことができます。さらにトイレはストライプのクロスを使用し、優雅な印象を感じさせます。床を大理石調にすることによって、高級感のある印象も。

吹き抜けと窓で明るい家

タマホーム_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_tamahome/101745_0000/jitsurei/jc_0053/

施工価格:1,500~1,999万円(47.1~62.7万円/坪)
延べ床面積:105.80m2/約31,9坪

個性的な三角屋根をふと目に留まり、玄関には重厚感があるヨーロッパ調の親子ドアを採用し、素敵な雰囲気のある外観です。リビングにある吹き抜けによって、家族の気配をいつでも感じることができます。暖房にはオイルヒーターを採用。1階で暖まった空気が吹き抜けを介して2階まで届くでしょう。リビングには窓も多く設けられているため、いつでも明るい状態です。白を基調としたオープンキッチンになっているので、食事を作るときも家族との会話を楽しみながらできるでしょう。玄関にも大きな窓を設置。そこから光が差し込むので、L字型の玄関は常に明るいです。上着などを掛けるためのパイプ付きの収納スペースを設置しているので、コートなども気軽にかけることができますよ。

モダンでクールな家

タマホーム_1,000万円台の家
画像引用元:SUUMO公式サイト
https://suumo.jp/chumon/tn_fukuoka/rn_tamahome/101745_0000/jitsurei/jc_0051/

施工価格:1,500~1,999万円(39.1~52.1万円/坪)
延べ床面積:127.07m2/約38.4坪

外観は黒と茶色でまとまったモダンなスタイルです。リビング階段になっており、その吹き抜け部分にはブルーの壁紙を採用。さらにスケルトン階段も印象的です。広々としたスペースになっているため、寝る時以外は家族全員が自然に集っています。玄関は土間収納を設置しており、靴などが玄関に出しっぱなしになることはないでしょう。また趣味のDIYで作った棚は、個性あふれる仕上がりになっています。2階部分の洋間は白と青でコーディネートされた子ども部屋。将来は間仕切りをすることで2部屋に分割することが可能です。 子供の成長に合わせて空間づくりをすることができるでしょう。鮮やかなブルーがアクセントになっている家です。

坪単価を徹底調査!
福岡のおすすめローコスト住宅3選

当サイトで紹介している注文住宅会社の中から、長期優良住宅の性能が標準搭載で、一級建築士事務所登録されている、性能もデザインも安心できる3社を参考坪単価が安い順に紹介。※2021年6月時点の調査情報を元にしています。

吉源工務店

参考坪単価:32.8万

自由設計や規格住宅などがローコストで建てられると評判の施工会社です。
※坪単価は60坪の場合

吉源工務店の施工事例を
公式サイトで見る

昭和建設

参考坪単価:53.3万

耐久性や断熱性に特化し、高品質な住宅を施工できると評判です。
※坪単価は条件によって異なります。

昭和建設の施工事例を
公式サイトで見る

コスモレーベン

参考坪単価:60万

宮崎県の飫肥杉や奈良県の吉野檜など自然素材にこだわった住宅を手掛けています。
※坪単価は条件によって異なります。

コスモレーベンの
施工事例を公式サイトで見る