福岡市早良区の住みやすさ

福岡市早良区には、「福岡タワー」「福岡市博物館」「シーサイドももち」などの観光スポットが数多くあります。観光地だけでなく、市中心部へのアクセスも良く、教育面も充実していることから、ファミリー層にとても人気のエリアです。そんな福岡市早良区の住みやすさをご紹介します。

福岡市早良区の住みやすさとは?

交通面でのアクセスが良好

福岡市早良区の住みやすさとしてまずあげられるのは、市中心部へのアクセスの良さです。早良区には、空港線と七隈線の地下鉄が走っており、10~20分ほどで天神や博多に到着できます。

また、福岡空港へのアクセスも良く、地下鉄を使えば30分ほどで到着できるので、出張や旅行へも行くのも便利です。

子育て世帯に嬉しい環境

福岡県内でも有数の学力の高い高校があること、教育熱心な保育園が多いことも、子育て世帯に人気の理由の1つ。商店街やスーパー、コンビニなどの商業施設も充実しているため、買い物にも困りません。

また、福岡市早良区には病院も多く、医療モールの「ファインガーデン高取」や、「メディカルタウン」のように様々な病院が集まるような場所もあり、医療体制も整っています。

福岡市城南区にあるスポット

福岡市博物館

福岡市博物館は、地域の歴史と民族を研究・展示する博物館として、平成2年10月に開館しました。

教科書にものっている、国宝の金印「漢委奴国王」が常設展示されています。体験学習室の「みたいけんラボ」では、アジア各地のおもちゃや楽器、衣服、生活の道具などがあり、自由に手にとったり、音を出したりできます。

  • 住所: 福岡市早良区百道浜3丁目1-1
  • 開館時間:9時30分~17時30分(入館は17時まで)
  • 休館日:毎週月曜日(月曜が祝休日にあたる場合は翌平日) ※年末年始の休館日は12月28日から1月4日まで

シーサイドももち海浜公園

シーサイドももち海浜公園は、福岡タワー北側に広がる海辺です。無料の冷水シャワーや温水シャワー(有料)などの設備も有り、夏の間は、海水浴や砂浜を楽しむために多くの人が訪れます。

  • 住所:福岡県早良区百道浜2丁目902-1

福岡タワー

全長234mある福岡タワーは、海浜タワーとしては日本一の高さを誇ります。最上階の展望室からは博多湾や福岡の街並みを360度楽しむことができます。展望室1階では、スタンプラリーや天空ガチャ、おみくじピンボールなどもできたり、ハプニングウィンドウには仮想現実の世界が映し出されたりと、エンターテイメントとしても楽しむことのできるスポットです。

  • 住所:福岡市早良区百道浜2丁目3−26
  • 営業時間:9:30~22:00(最終入館21:30)

坪単価を徹底調査!
福岡のおすすめローコスト住宅3選

当サイトで紹介している注文住宅会社の中から、長期優良住宅の性能が標準搭載で、一級建築士事務所登録されている、性能もデザインも安心できる3社を参考坪単価が安い順に紹介。※2021年6月時点の調査情報を元にしています。

吉源工務店

参考坪単価:29.9万

自由設計や規格住宅などがローコストで建てられると評判の施工会社です。
※坪単価は60坪の場合

吉源工務店の施工事例を
公式サイトで見る

昭和建設

参考坪単価:53.3万

耐久性や断熱性に特化し、高品質な住宅を施工できると評判です。
※坪単価は条件によって異なります。(2021年11月時点、公式HPで確認ができません)

昭和建設の施工事例を
公式サイトで見る

コスモレーベン

参考坪単価:60万

宮崎県の飫肥杉や奈良県の吉野檜など自然素材にこだわった住宅を手掛けています。
※坪単価は条件によって異なります。(2021年11月時点、公式HPで確認ができません)

コスモレーベンの
施工事例を公式サイトで見る