福岡市中央区の住みやすさ

福岡市中央区の住みやすさの口コミ評判

  • 家の近くに銀行・郵便局・病院・スーパー・飲食店などの生活に必要なところが揃っていて、外食も全体的にいいお店が多いです。チェーン店は苦戦してしまう地域なので少ない印象があります。天神まで徒歩で行けて、大名まででも10分以内で行けます。お酒を飲むのが好きな人には住みやすいエリアですよ。
  • 駅前には居酒屋や焼き肉屋といった飲食店が多くあり、食事に出かけるのも楽しめました。コンビニやドラッグストアといったお店もあって、住んでいて困ることはありませんでした。国体道路が通る地域なので、夜であっても明るいので夜遅くなってもそんなに不安は感じませんでした。
  • 治安も立地もとても良いです。繁華街の天神までベビーカーを押しながら歩いて15分ほどです。スーパーやコンビニ・飲食店もたくさんあって、一度住んだらこの街からは離れづらいと思います。

福岡市中央区の住みやすさとは?

福岡市中央区は、住みやすい街としても知られています。繁華街の天神の存在や交通アクセスの良さが住みやすさの秘密と言えるでしょう。また、同じ福岡市内でも城南区、福岡県新宮町はマンションをはじめとした開発が進められています。

福岡市中央区にあるスポット

舞鶴公園

舞鶴公園は陸上競技場・野球場・球技場・テニスコートといったスポーツ施設が併設されていて、体を動かしてスポーツを楽しむこともできます。園内の様々な場所に梅や桜・牡丹・シャクヤク・ツツジといった花が植えてあり、季節ごとに美しい花を見ることができます。

舞鶴公園近くには鴻臚館跡展示館や大濠公園・福岡市美術館などがあり、歴史や文化を学んだりスポーツを楽しんだりできる環境が整っており、地域の憩いの場という面もあります。

  • 住所:福岡市中央区城内1-4
  • 営業時間:4月~9月 9:00~19:00/10月~3月 9:00~18:00/12/29~1/3は休園

大濠公園

かつて黒田長政によって福岡城を建てる際に草香江という入江を外濠として利用していました。これを昭和4年3月に大濠公園として造成しています。大濠公園内には築山林泉廻遊式の日本庭園があります。3000本ものツツジや青柳といった植物・橋で渡ることができる中の島やボートといった楽しみ要素が上手く溶け合っています。大濠公園内は自然が豊かであまり見かけない野鳥も生息しているのでバードウォッチングや散策も楽しめます。

周遊道は1周で2kmとなっていて、ジョギングを楽しむ人も多くいます。夏には花火大会の会場にもなります。

  • 住所:福岡市中央区大濠公園1-2
  • 営業時間:7:00~23:00

福岡市動植物園

福岡市動植物園は名前どおり、動物園と植物園が一緒に入っている施設です。動物園側には約160種類の動物が居て、植物園側には広さ約2,800㎡の大温室にサボテンやラン・珍しい樹木などを約900種類・その他に1260種類の植物と色々な庭園があります。

また、押し花教室やハーブの効能や寄せ植えを学べるイベントなども定期的に行われています。動物園と植物園は陸橋を使えば、好きな時に行き来することができます。

  • 住所:福岡市中央区南公園1-1
  • 営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)

坪単価を徹底調査!
福岡のおすすめローコスト住宅3選

当サイトで紹介している注文住宅会社の中から、長期優良住宅の性能が標準搭載で、一級建築士事務所登録されている、性能もデザインも安心できる3社を参考坪単価が安い順に紹介。※2021年6月時点の調査情報を元にしています。

吉源工務店

参考坪単価:29.9万

自由設計や規格住宅などがローコストで建てられると評判の施工会社です。
※坪単価は60坪の場合

吉源工務店の施工事例を
公式サイトで見る

昭和建設

参考坪単価:53.3万

耐久性や断熱性に特化し、高品質な住宅を施工できると評判です。
※坪単価は条件によって異なります。(2021年11月時点、公式HPで確認ができません)

昭和建設の施工事例を
公式サイトで見る

コスモレーベン

参考坪単価:60万

宮崎県の飫肥杉や奈良県の吉野檜など自然素材にこだわった住宅を手掛けています。
※坪単価は条件によって異なります。(2021年11月時点、公式HPで確認ができません)

コスモレーベンの
施工事例を公式サイトで見る