悠悠ホーム

体に優しい木造住宅のみを施工し続けている「悠悠ホーム」について、そのこだわりや施工事例、口コミなどを紹介しています。

坪単価・トータル価格

■坪単価…35坪の場合60万円前後

■総額…35坪の場合2,100万円

素材や施工に関するこだわり

悠悠ホームの施工サービスには、3つのこだわりがあります。

1.住む人の健康に配慮した素材を厳選

1つ目は、「木造住宅の専門」で使う木材へのこだわりです。免疫木材(FFC(水に溶ける特殊な鉄分)を染みこませた木材)を使用することで、揮発性有機化合物を抑制し、シックハウス症候群の原因を防ぎます。

また、悠悠ホームでは漆喰メーカーと共同開発したサクラウォールという漆喰とミネラルを含む土をブレンドした壁材が標準仕様です。自然循環型の壁材は、調湿効果に優れ壁紙では得られない高級感を演出してくれます。

2.ローコストな家を、少ないエネルギーで維持

2つ目のこだわりは、家を柱の外側からすっぽりと包む外断熱工法です。外断熱に加え、さらに断熱材と外壁の間に特殊なアルミシートを張って遮熱し、高気密、高断熱で外の温度に影響されにくく、結露によるカビやダニの発生を抑え、四季を通して快適な家を作ります。

また外気温に影響されにくいため光熱費を低く抑えられ、エネルギーを最小限に抑える生活を実現。電気を節約することで環境にも優しい住まいが生まれます。

悠々ホームのZEHビルダーは、2020年までに新築注文戸建住宅の過半数をZEHにする目標を掲げています。悠悠ホームの場合は、標準仕様でZEH基準をクリアしているとのことです。

2018年現在はZEH基準をクリアすることで補助金がもらえることになっていますので、ZEHビルダーはその申請手続も代行してくれます。 ZEHとは、経済産業省によれば"「快適な室内環境」と、「年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下」を同時に実現する住宅"のことです。[注1]

3.万が一の時にも役立つ地下室

3つ目のこだわりは、悠悠ホームでは施工が大変といわれる「地下室」を『すばら地下』という名称で積極的に提案していることです。簡単・安全な工法を独自開発し、シアタールームや趣味の空間としても最適な地下スペースを実現しています。

施工事例や展示場を見るとドライエリアを儲けた半地下室が多く、風や光を通しながらも地下室のメリットを享受できるつくりで、万が一の時には地下室から外に逃げやすい構造ですね。 高性能とローコストの両方を兼ね備えた住宅、というのが悠悠ホームの特徴だと言えるでしょう。

[注1]経済産業省資源エネルギー庁:ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に関する情報公開について

施工事例

地下室にグランドピアノとホームシアターを完備した趣味を思う存分味わえる家

悠悠ホームの施工事例その1
画像引用元:悠悠ホーム株式会社公式HP:
http://www.yuyuhome.co.jp/voice/view/30

暗くなりがちな地下への階段を、ガラス張りにすることで開放的で明るくし、地下にはピアノやホームシアターを気兼ねなく楽しめる趣味の空間を確保。外に音が漏れにくい地下室の特性を存分に活かしきった空間です。

1階、2階は家族ですごす共有のスペースとして活用。狭いスペースでも地下室を作ることでより土地を有効活用した施行例。施主のライフスタイルに対するこだわりを、しっかり実現できています。

体に優しい、ずっと裸足でいたくなる家

悠悠ホームの施工事例2
画像引用元:悠悠ホーム株式会社公式HP:
http://www.yuyuhome.co.jp/voice/view/47

1階と2階では別々の木材を使用することで雰囲気を変え、どの部屋でも木のぬくもりを味わえる空間を演出。悠悠ホームと施主の健康住宅へのこだわりが見事にマッチしたことで実現した素敵な住宅ですね。 裸足で過ごしたくなるのも納得の、こだわりの床材です。

また、存在感のあるアイランドキッチンを部屋の隅に置くことで、キッチンにいながら、家族みんなと過ごす時間と空間づくりを実現させた施工事例。

吹き抜けがあるのに冬も暖か、贅沢な木の香りが漂う住まい

悠悠ホームの施工事例2
画像引用元:悠悠ホーム株式会社公式HP:
http://www.yuyuhome.co.jp/voice/view/47

空間の広がりを感じさせる吹き抜けリビングですが、夏暑く、冬は寒いと言われています。ですがこの施工例は、断熱性の高さで外気温に負けない開放的な空間を実現。施主の方が思わず自慢したくなるのも納得です。

贅沢にパイン材を使ったやわらかな色合いのリビング。板張りのリゾート感と木のぬくもりが心も体も癒やしてくれそうです。

施主の口コミ

  • 入居から1年経ちましたが、夏は涼しかったです。梅雨の時期もエアコンは使わず、使いはじめたのは7月からで、これまでは就寝中にタイマーが切れると目が覚めていましたが、今では朝までぐっすり眠れます。また、冬もいつも靴下を履いていましたが、この家ではずっと裸足で過ごせました。悠悠ホームさんの外断熱工法の良さを四季を通して体感しています。
  • 子供が体が弱く、自分自身もハウスダストアレルギーなので、体に優しい健康な家を希望していました。住み始めてまだ1ヶ月ですが、症状が改善したのに気づいて自分でも驚いています。また、開放的な吹き抜けも、部屋の空気のめぐりが良くて、とても気に入っています。評判は聞いていたものの、本当に免疫木材の木造住宅にして良かったです。
  • 夢だった地下室を持てたことがなにより嬉しいです。地下室を提案してくれる業者があまりいない中で、悠悠ホームさんが提案してくれたおかげで、敷地スペースを有効利用でき、気兼ねなくピアノを弾いたり、ホームシアターとして地下を活用できています。
  • 真夏でも、猛暑日以外は、午前中はクーラーが不要なくらい過ごしやすかったです。外気の影響を受けにくい外断熱工法の家にこだわってよかったです。特に北側の部屋は夏でもひんやりと感じられました。また、無垢の床が気持ちよく、おもわずごろんごろんと寝転んでしまうほど。木の味わいがあり、経年による変化もこれから楽しめそうです。
  • 何度も打ち合わせを重ねることで、車いすでの移動がしやすく使いやすいバリアフリーの平屋の家ができました。スイッチの位置やガレージと玄関の位置など細部への工夫も提案してもらい、車椅子でも生活しやすい家ができたのは嬉しかったです。

基本情報

悠悠ホーム<悠悠ホーム株式会社>

  • 所在地:福岡県大野城市筒井4-4-17
  • 営業時間:10時~18時
  • 定休日:水曜日
  • 施工エリア:北九州、福岡、大牟田、久留米、直方、飯塚、田川、柳川、八女、朝倉、筑後、大川、行橋、豊前、中間、小郡、筑紫野、春日、大野城、宗像、太宰府、古賀、福津、うきは、宮若、嘉麻、みやま、糸島、筑紫郡、粕屋郡、遠賀郡、鞍手郡、嘉穂郡、朝倉郡、三井郡、八女郡、田川郡、築上郡。※その他のエリアに21ヶ所。
  • アクセス:西鉄天神大牟田線「春日原」駅から徒歩15分
    九州自動車道「太宰府」ICから約3km

坪単価を徹底調査!
福岡の最強ローコスト住宅BEST3

吉源工務店

坪単価:32.86万円

自由設計や規格住宅などがローコストで建てられると評判の施工会社です。

吉源工務店の施工事例を
公式サイトで見る

ハウジング・カフェ

坪単価:40万円~

燻煙木材や無垢の木など自然素材にこだわった住宅を手掛けています。

ハウジング・カフェの
施工事例を公式サイトで見る

昭和建設

坪単価:42~43万円

耐久性や断熱性に特化し、高品質な住宅を施工できると評判です。

昭和建設の施工事例を
公式サイトで見る