HOME » 目的別で比較!福岡のローコスト住宅メーカー

目的別で比較!福岡のローコスト住宅メーカー

予算がギリギリだけど、マイホームを建てたい…という願いを持つ方は必見!

福岡市周辺で、リーズナブルな価格で理想の住まいが実現するハウスビルダーと、その特徴を紹介します。

こだわりや目的で選ぶ! ローコスト住宅

ローコスト住宅と一口で言っても、すべて画一的なデザイン、間取りであるわけではありません。プランを企画し施工を行う工務店によって、デザインのテイストやこだわりのポイントが異なりますから、ご自身のテーマや目的に合わせて住宅メーカーを選びましょう。

そこで、ポイント別におすすめの工務店とその特徴をまとめています。

とにかく価格にこだわる人にオススメ! 最安値住宅

低予算でもマイホームが持てるローコスト住宅の中でも、特にコストパフォーマンスにこだわっているハウスビルダーをピックアップしています。低価格で抑える工夫として、同じ建材を一括で大量に仕入れたり、広告宣伝費を省いたり、少数精鋭で人件費を削ったり…といった努力をしています。

低価格住宅について知りたい方はこちら>>

自分の思い通りに建てられる! 自由設計

家の形や間取り、外観や内装、設備に至るまで、自分好みに仕上げることができるのが自由設計の住宅です。比較的予算に余裕がある方で、打ち合わせに時間をかけられる人向きですが、予算に制限があっても工夫次第で調整可能。理想の家のヴィジョンが明確になっている方は、自由設計にこだわる工務店を選びましょう。

自由設計について知りたい方はこちら>>

海外スタイルが魅力! 輸入住宅

レンガ造りの外観や大きなとんがり屋根。暖炉や煙突のある家に憧れている方は、輸入住宅に力を入れているメーカーを探してみましょう。北米や北欧、ヨーロッパなどから建材を輸入し、南仏風やアーリーアメリカン調など、外国映画に出てくるようなマイホームに仕上げることができます。

輸入住宅について知りたい方はこちら>>

やっぱり憧れる! デザイン住宅

シンプルな箱型の家や、中庭のある家、ガレージと一体になった住宅など、スタイリッシュで機能的なデザイン住宅は年齢を問わず人気です。デザインの美しさだけではなく、住みやすさを追求した間取りが特徴。建築家に依頼する場合は予算に余裕がある人向きですが、工務店の規格しているデザイン住宅のプランなら、格安でモダンな我が家が手に入ります。

デザイン住宅について知りたい方はこちら>>

手間をかけたくないなら! 規格住宅

予算もそれほどかけられないし、時間もかけたくない…という方には、工務店が用意している規格住宅をおすすめします。家づくりのプロが培ってきた経験を基に、家事をしやすい動線や住みやすい間取りを取り入れたプランで、同じ建材を一括して仕入れ、同じ規格で施工することで、資材費や人件費を抑えることができます。

内装や外観のカラー、キッチンやお風呂の仕様などは、好みに合わせて選べますから、自分好みの家に仕上げることが可能です。

規格住宅について知りたい方はこちら>>

ローコスト住宅を頼むメーカーの選び方

福岡でローコスト住宅が建てられるメーカーとしては、様々な種類があります。だからこそ、どこに依頼すれば良いのかわからず、悩んでいる方も多いでしょう。そこで、ローコスト住宅を依頼する際のメーカーの選び方についてご紹介します。

すべてのメーカーを検討するのは大変なので、ご紹介する内容を参考にして大体の目星を付けてみてくださいね。

メーカー住宅の価格について

ローコスト住宅といっても、どのような設定になっているのかは各メーカーによって異なるのですが、坪単価50万円や45万円に設定されているところもあります。一般的には坪単価60万円以下であればローコストといえるでしょう。坪単価とは、延べ床面積1坪あたりの建築費がいくらかかるのかを表したもののこと。

坪単価は大きな参考になるので、ローコスト住宅を建てようと思ったら坪単価から確認してみるのがおすすめです。

一般的に、大手ハウスメーカーの場合は坪単価100万円を一つの目安にしてみましょう。ここから見ても、坪単価60万円以下というのは非常に安いことがわかりますよね。

例えば、30坪の住宅を建てようと思った場合、坪単価が100万円であれば3,000万円かかりますが、坪単価が50万円のところであれば1,500万円で済むわけなので、この違いはかなり大きいです。

価格設定に注意

メーカー探しをする際には、とにかく坪単価だけを比較して決めれば良いわけではありません。というのも、注意しなければならないポイントがあるからです。

例えば、メーカーの広告を見た際に、具体的な金額が載っているものもありますよね。

ですが、その金額で本当に立てられるのか?疑問に思っている方もいるはず。

実は、広告に掲載されている金額というのは、あくまで本体工事費のみなのです。

実際に家を建てる際には他にも水道やガス、電気工事などの基本的な工事をしなければなりませんし、外構工事も必要です。

また、メーカー側が提案しているプランをすべて同じにした場合の費用ということになるので、プランを変更したり、なにか追加で依頼をしたりする場合には、その分別途費用が発生します。それならばメーカーのプランをまるごと変更せずにお願いすれば良いのでは?と思うかもしれませんが、各敷地には法律的な決め事があり、制限が厳しい地域などではメーカー側が提案しているプランをすべて実現するのが難しいケースもあるのです。

このあたりも含めて価格を見ておきましょう。

ローコスト住宅を建てられる業者について

ローコスト住宅を建てたいと思っているのであれば、ローコスト住宅に対応している業者を探さなければなりません。

例えば、ある程度間取りや建築のタイプについて定められているところから選択する形だと、ローコストに抑えられる可能性が高いです。そのため、固定されたプラン内容がいくつか用意されているハウスメーカーを探すとローコスト住宅に繋がりやすいでしょう。

また、建売住宅の販売に力を入れているところもローコストで済むといえます。

他には、地域密着型の工務店の中にも大手のハウスメーカーに比べてかなり価格を抑えているところもあるので、そういったところも選択肢に挙げてみましょう。

・営業マンの話をしっかり聞こう

ローコストメーカーを選ぶ際には、複数のメーカーの話を聞くことが重要です。

最初の営業マンの感じが良かったからといってそこで決めてしまうのではなく、必ず他の営業マンにも話をきいてみてくださいね。もしかしたら2番目、3番目に話を聞いた営業マンのほうが良い感じかもしれません。

各業者で一押ししているローコスト住宅の特徴などもよく聞き、それが自分に合っているのか考えてみましょう。

坪単価を徹底調査!
福岡の最強ローコスト住宅BEST3

吉源工務店

坪単価:32.86万円

自由設計や規格住宅などがローコストで建てられると評判の施工会社です。

吉源工務店の施工事例を
公式サイトで見る

ハウジング・カフェ

坪単価:40万円~

燻煙木材や無垢の木など自然素材にこだわった住宅を手掛けています。

ハウジング・カフェの
施工事例を公式サイトで見る

昭和建設

坪単価:42~43万円

耐久性や断熱性に特化し、高品質な住宅を施工できると評判です。

昭和建設の施工事例を
公式サイトで見る