HOME » どうしてこんなに安いの?ローコスト住宅の魅力 » ローコスト住宅を選ぶメリットは?

ローコスト住宅を選ぶメリットは?

ローコスト住宅は、価格が安いだけに品質が良くないのでは…と心配になってしまう方も多いかもしれません。しかし、低価格住宅ならではのメリットがあるのをご存知ですか?

価格を安く抑え、家づくりを愉しめるポイントがいっぱいのローコスト住宅について、利点を詳しく見ていくことにしましょう。

工夫次第で価格を安く抑えることができる

当然ですが、ローコスト住宅の最大のメリットは価格が安いこと。家の形や間取り、建材や設備などを工夫して選べば、かなり建築費用を抑えることができます。

例えば、家の形は正方形や長方形に近い程、壁の数が少なくなりますし、同様に間取りについても、部屋数を少なくすることで壁の数や室内ドアの数を減らし、コストダウンにつながります。

デザインや設備は好みのものを選ぶことができる

ローコストとはいえ、あくまでも注文住宅ですから、間取りや外観、内装デザインは好みに選ぶことができます。キッチンやトイレ、お風呂などの設備についても、自分好みのものを選択可能。中古や建売住宅などに比べれば、かなり自由度が高く、マイホームを持つ醍醐味が味わえます。

工期が短く済む場合が多い

通常の木造軸組み工法で家を建てると、工期は4ヶ月から半年近くかかります。その点、ローコスト住宅は、2×4工法などのパネル工法を採用している場合が多く、梁を作る手間や時間がかからない分、短い工期で完成することが多いようです。ローコスト住宅は平均して、3ヶ月ほどで完成すると言われています。

家づくりに積極的に関わることで愛着がわく

住宅メーカーや工務店に予算や希望だけを伝えて、設計から施工、内装デザインや照明コーディネート、カーテンの設置までお願いしてしまうと、施主の手間はほとんどかかりませんが、家づくりの過程をそれほど楽しむことができません。

ローコスト住宅の場合、施主と設計者やビルダー側が積極的に関わりながら、価格を抑える工夫を行います。「これを実現するために、こっちは我慢しよう」とか、「コストダウンのために自分で壁を塗ろう」など、施主自身が家について検討を重ね、時には自らの体を動かして家づくりに参加します。

そうやって工夫を重ねながら完成したマイホームは、嬉しさもひとしお。入居後も愛着を持って我が家に接することができますね。

坪単価を徹底調査!
福岡の最強ローコスト住宅BEST3

吉源工務店

坪単価:32.86万円

自由設計や規格住宅などがローコストで建てられると評判の施工会社です。

吉源工務店の施工事例を
公式サイトで見る

ハウジング・カフェ

坪単価:40万円~

燻煙木材や無垢の木など自然素材にこだわった住宅を手掛けています。

ハウジング・カフェの
施工事例を公式サイトで見る

昭和建設

坪単価:42~43万円

耐久性や断熱性に特化し、高品質な住宅を施工できると評判です。

昭和建設の施工事例を
公式サイトで見る