費用・性能・デザイン全てを妥協しない
本物のローコスト住宅メーカーを選ぶために

「予算に余裕がないけど、新築一戸建てのマイホームが欲しい!」という夢を実現させてくれるローコスト住宅。性能やデザインは秀逸なのに、リーズナブルな建築費で建てられる夢のような住宅で、注目を集めています。ここで紹介する住宅メーカーや工務店なら、あなたの夢を実現する頼もしいパートナーになってくれるはず。坪単価の目安から、ハウスメーカーとしての特徴、実際に家を建てた人の口コミを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ここに任せれば安心!
福岡で一番安い住宅メーカー3選

  • 吉源工務店

    坪単価
    32万円~

    坪単価30万円前後の価格で、自由設計の家を建てられるのが魅力の吉源公務店。土台や柱の構造材として採用している木材は一般的なものと比べると1.5倍もの耐久性を誇り、地震に強い安心の住まいです。設計の自由度も高いので、理想のマイホームが建てられます。

    坪単価が30万円前後でとてもリーズナブルでした。担当の営業さんはすごく対応がよくて、ここまで動いてくれる担当さんはなかなかいないと思います。

    家の質と価格のバランスが良いのが決め手。コストパフォーマンスが高く、少ない予算の中で、いろいろなワガママを聞いてくださったと感謝しています。

    吉源工務店の施工事例を
    公式サイトで見る

  • ハウジング・カフェ

    坪単価
    40万円~

    宇宙開発などで世界的に有名な、NASAの技術を応用した断熱材を使用し、耐震面でも3層の樹脂サッシを使用。基本的な機能面に力を入れています。また、低価格な規格住宅プランも多数用意しており、家族の希望に合わせた住宅を建てることができるでしょう。

    NASA開発の素材を使っているのは、素人目線でも感心しました。メーカー保証を延長できるプランがあるらしく、長いお付き合いができそうだと思います。

    自然素材をふんだんに使っているのに、とってもリーズナブルで驚きました。無垢板のフローリングで家を建てるのが夢だったので、とても楽しみです。

    ハウジング・カフェの施工事例を
    公式サイトで見る

  • 昭和建設

    坪単価
    43万円~

    自由に設計ができる注文形式の住宅と、コストパフォーマンスの高い「家族だんらんの家」という規格住宅から選ぶことができます。規格住宅は長期優良住宅に認定されており、断熱性、耐震性はもちろん、素材の耐久性でも高い品質を誇ります。

    外張り断熱で、季節を問わず快適な生活が送れています。遮音サッシが標準装備になっているので、音も気にならず過ごせて安心です。

    かなり予算が限られていた中での打ち合わせだったのですが、こちらの希望をよく聞き入れていただき、満足できる家を建てることができました。

    昭和建設の施工事例を
    公式サイトで見る

ローコストでもこだわりたい!
目的別おすすめ住宅メーカー

たとえ低予算であっても、家は一生ものの買い物ですから、自分たちの夢をできるだけ実現したいもの。ローコスト住宅を手掛けるメーカーは、様々なテイストの家をラインナップしていますから、じっくり選んで自分たちだけの我が家を実現しましょう。

目的別おすすめ住宅メーカーの続きを読む

  • 自分の思い通りに建てたいなら
    自由設計

    ※イメージ画像です

    吉源工務店

    希望のイメージや間取り、取り入れたい設備などの要望を伝え、自由にプランニングできます。和モダンな平屋や、輸入住宅のような北米スタイル、南欧スタイルの家も可能。予算が厳しい場合でも、施主と担当者との打ち合わせを綿密に行うことで、間取りや仕様を変更してコストを抑える工夫をしています。

    吉源工務店の施工事例を
    公式サイトで見る

  • 海外スタイルが魅力の
    輸入住宅

    ※イメージ画像です

    セルコホーム

    気密性や断熱性の高さが特徴の、カナダからの輸入住宅を施工しています。ヨーロッパの流れをくむ北米スタイルの重厚な雰囲気が魅力。耐震性能が高く、輸入住宅ならではのデザイン性の高さも人気の理由でしょう。セルコホームは、レンガの外観の洋館を比較的リーズナブルな価格で実現できる、と特に好評です。

    セルコホームの施工事例を
    公式サイトで見る

  • やっぱり憧れる!
    デザイン住宅

    ※イメージ画像です

    アトリエスクエア
    一級建築士事務所

    一級建築士である大場浩一郎氏が手掛けるデザイン住宅が魅力の、アトリエスクエア一級建築士事務所。沖縄を含めた九州地方全域で、風土に合ったデザインの住宅を多数生み出してきました。季節の移り変わりを実感できる家として、広々とした空間を意識した施工が得意で、生活のしやすさにもこだわった動線づくりに定評がある事務所です。

    アトリエスクエア
    一級建築士事務所の施工事例を
    公式サイトで見る

  • 手間を掛けたくないなら
    規格住宅

    ※イメージ画像です

    ハウジング・カフェ

    無垢板のフローリングや室内ドア、IHヒーター付のシステムキッチンなどが標準装備された規格住宅のプランを200種類以上も用意しています。プランは24坪~40坪程度のもので価格は1,100万円からあるそう。提案される間取りの中からライフスタイルに合ったものを選び、内装や設備を選択するだけなので、家づくりに時間をかけられない方にもおすすめです。

    ハウジング・カフェの施工事例を
    公式サイトで見る

事例

ローコスト住宅の建築事例の紹介

費用をかけられないことは、マイナス要素のように感じてしまいがち。予算に余裕がなくても、間取りや建材選びを工夫すれば、理想の我が家は十分に実現可能です。実際にローコスト住宅を建てた方の施工例や、間取りの例を紹介しましょう。

ローコスト住宅の建築事例を見る

  • ローコストで建てられた住宅の
    施工例

    予算に限りがあっても、工夫すればどんなテイストの家だって実現できるはず。洋風、和風、シンプル、海外風など、様々なテイスト別にローコスト住宅の施工例をピックアップしています。工務店選びやプラン作成の参考になさってみてください。

    施工例を見る

  • 気になる!
    みんなの間取り

    家づくりで一番頭を悩ませるのが、間取りを考えるとき。家族みんながくつろげる間取りとはどのようなものなのか、参考例を見ながら考えてみましょう。さらに、ローコストならではの費用を抑えるための工夫を盛り込むと、完璧なプランが出来上がります。

    間取りを見る

魅力

どうしてこんなに安いの?
ローコスト住宅の魅力

ローコスト住宅の最大の魅力は建設費用が安いこと。費用を安く抑えるためには、いくつかポイントがあります。施主側が工夫や見直しを行い、間取りや建材、設備を変更することでコストダウンを図る方法がひとつ。もうひとつは、工務店側の努力によって仕入れ値を抑えるといった方法です。それらの工夫や努力によって、高品質でリーズナブルな住宅が実現しているわけです。
ローコスト住宅には、価格が安いこと以外にも様々な魅力がありますから、詳しく解説していきましょう。

ローコスト住宅の魅力を見る

  • 実際の費用はどのくらい?
    家を建てた人の声

    地域によって土地の価格が異なるのと同時に、住宅の工事費用も多少異なります。東京・大阪・愛知・福岡の地域別に平均を見ると、東京と福岡では1,000万円近くも差があります。

  • ローコスト住宅を選ぶ
    メリットは?

    単純に価格が安いということ以上に、工期が短く済んだりといったメリットが考えられます。住宅の性能は十分で自分好みにできるとなれば、選ばない理由はありません。

  • 低価格を実現するなら
    平屋がオススメ

    コスト面から言っても、生活のしやすさから見ても、平屋住宅は魅力がいっぱい。平屋を建てるメリットやプランニングのコツ、施工例などを紹介しましょう。

  • ローコスト住宅の
    オプションとは?

    ローコスト住宅の標準仕様とオプションについて解説。標準で耐震や断熱仕様が高いグレードになっていると、アップグレードする必要が少なく、追加費用がかさみません。